世界で初めて、バッハのイギリス組曲を『バロックダンス』のステップで表現し、『バッハ舞曲の真の姿』を明らかにしていく取り組みです。
そして、2022年夏、この映像をDVDとして完成させる事を目指しています。

バッハの音楽に秘められた、新たな可能性――。

それは、我々の未来の可能性をも指示していると感じ、私たちは今とてもワクワクしています。

この感動を皆様にもお伝えし、共に分かち合えればと、心から願っております。

 

このプロジェクトは2021年3月31日から120日間のAportにてクラウドファウンディングを行い、

2021年7月29日より、こちらのサイトで活動報告、そして引き続きご支援をお願いさせていただくことになりました。


〜お知らせ〜

2022,6/25  〜ブログ、更新しました〜


2021,8/20      〜事務局より、リターンお届け時期についてのお知らせ〜

 

9月末にお届けを予定しておりました、リターンのうち、

岩佐樹里の「初心者のためのバロックダンス3分」「5分で踊れるメヌエット」

「10分で踊れるガヴォットとサラバンド」

武久源造の「踊れるバッハを弾く方法」動画」10分

につきましては、全て収録済みではありますが、

諸事情のため、編集作業に時間がかかっております。

出来上がり次第、必ずお手元にお届けいたしますので、

大変申し訳ありませんが、どうぞ今しばらくお待ちくださいますよう、

よろしくお願いいたします。


引き続きご支援を募集しています。

私たちは文献資料を駆使し、感性を全開にして、

バッハの音楽と舞踊の現場を再現しようと試みています。

しかしながら、これには楽器と場所とスタッフに大変な費用がかかります。
私たちにとってこういったDVD製作は初めてのことで、スポンサーもなく全てゼロから手作りで作ろうと思っています。


そして、Aportのクラウドファンディングに挑戦することで、バッハのイギリス組曲をバロックダンスで表現するという前例のない取り組みを、皆様と一緒に成し遂げたいと思い活動してまいりました。

おかげさまでAportのクラウドファウンディングは105%にて成功し、2,103,000円のご支援をいただくことができました。

 

今回のプロジェクトを立ち上げた時に想定していた収録曲や撮影日程に加えてフランス風序曲が追加され、撮影日数も増えた事、などにより更なる経費が必要となっております。

合わせて当初計画していた撮影スタイルでは十分な撮影ができないことが判明しました。DVD作品として皆様にお届けさせていただくに相応しいクオリティの撮影に必要な撮影クルー数を揃えるためにも恐縮ではありますがこのままご支援を引き続き募集させていただきたいと思います。

 

皆様の暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

ご支援の詳細はこちらから!!